癒しグッズ・気になるモノ・想うことなどなど
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Others


スポンサーサイト
2010/03/14

一定期間更新がないため広告を表示しています


子供の花粉症
2009/03/06 18:08

2月になって、まごおが目を擦ったり、鼻水やくしゃみが良く出るようになりました。



あー花粉症かな。でも、認めたくないな。



って、ハハとしては思っていました。



風邪をひくと、更に悪化するので、これは確定か?とも思っていました。



先日、耳鼻科にて鼻水を検査されました。



・・・・・花粉症でした。



4歳児が花粉症になっちゃうんですね[E:weep]



主人も子供の頃、よく目を擦って、目が切れるほどだったそうです。私は、子供の頃、花粉症はありませんでしたが、喘息でしたので、アレルギー体質です。まごおには、小さい頃から、食物アレルギーやアトピーやらつらい思いをさせてしまっています。



こんなふうに、産んでしまって、ごめんね。



先日は、もっと大変なこともあって・・・・胃が痛くなりました。



後日、また書きます。



今は、鼻の症状がひどかったので、耳鼻科にかかっていますが、まごおは、小さい頃からいろいろなアレルギーがあったので、ずっと診てくださっていた小児科の先生にも一度、相談してみようと思います。お薬のことなど、心配ですし。



花粉症は、よく、人それぞれコップの大きさが違っていて、アレルゲンがそのコップから溢れたときに発症すると言われます。



こんな小さな子が、もう、溢れてしまったなんて・・・・・。コップの大きさも問題かもしれませんが、アレルゲンの多さも問題だと思います。



昔は、田舎ではあまっている土地に杉の木をよく植えていました。それは、杉の木を売るとお金になるからと聞いたことがあります。でも、現代、伐採されず荒れ果てた山には、たくさんの杉の木があります。この杉の木をどうにかして欲しいです。



アレルゲンを断たない限り、対症療法しかできず、今の段階では、完治しません。こんなに、花粉症で困っている人達がいるのだから、杉の木について考えることで、医療費も削減できるのではないでしょうか??





子供のヘアカットのお助けマン
2007/11/13 11:21



富士商 ヘアーキャッチャーこれで、お風呂で髪を切らなくてもよくなりました。



まごおは、アトピーなので、お風呂で髪を切っていると自分の髪の毛が刺激になってすぐカイカイになって赤くなります。



お湯で流しても赤くなって点々になってきます。



これではあまりにかわいそうだなと自分で、ゴミ袋をマントのようにしてみたりアレコレとしていました。でも、外れてしまってうまくはいきませんでした。







そう、思っていたところ、偶然、通販雑誌でヘアキャッチャーを見つけ、即買いしました。そうしたら、それよりもお安いこちらを見つけました。ちょっと、へコンでいます(笑)



簡単な作りなので、自分で作れそうですが、不器用な私には作れません。いつか壊れたらお安いところで購入する予定です。



大人も使える?と書いてありましたが、肩幅があるので無理な気がします。美容院でみんながコレしていたら笑えますね。





こんなにかわいいミッフィーちゃんだと子供は更に喜ぶでしょうね。





アンパンマンの浮輪
2007/08/19 07:40



アンパンマン顔付きベビーうきわ 



先日、少し山のきれいな川へ行ってきました。



子供たちは、まだ海へは連れていったことはありません。



川だったら、遊んだ後、砂など気にしないですぐに体を拭く程度で帰ることができるので、ちびっこには便利です。



また、うちの子はアトピーなので、海水は刺激になる恐れがあります。アトピー療法として海水を使っているところもあるかもしれませんが、うちの子のまごおは、肌が弱いので、まだ試してはいません。



きれいな山奥の川の水だと、問題ないようです。昨年も検証済みです(笑)



さてさて、本題。



昨年、購入したアンパンマン顔付きベビーうきわ を持って行きました。昨年は、使用しなかったので、今年は!と思って、親の方が張り切っていきました。



結果は、まごこ、大興奮!!



まごお、号泣、うきわに座らない、立ったまま・・・・・・・



このうきわは、ベビー用なので、歩行器のようにおしりをすっぽりと包んでくれ、怖くないようにしてくれているものなのです。



どうして、2歳半のまごおが泣いてるの!!



まごおは、強がりの弱虫です。怖がりです。水から上がると、まごこにちょっかい出して、泣かせていました。



このうきわ、3歳までなのです。



来年は、まごおは3歳過ぎています。まごおは、心から楽しめないまま乗れなくなりそうです(悲しい)



家に帰って、つぶれてしまったうきわを見て、まごおは、アンパンマン!と言って、手に取ろうとしていました。



川いくよ!



というと、首を振っています。



もー。スイミングでも探すとしますか・・・



ガキ大将のくせに、怖がり。



来年は、どうか、楽しめますように。



最後に、このうきはは、とっても丈夫です。



主人は、普通のうきわよりも空気を抜きにくいと言っていました。さすが、アンパンマン、お値段は、けっこうしますが、安全な物を提供してくれていると思いました。







卵黄食べられる!!
2006/10/14 15:24

かなり久しぶりの更新です。



子供が2人いると本当に、いろいろ病気をして大変です。今週は、3回くらい病院に通いました。もう、すっかり常連さんで、顔みると診察券出さなくても「まごごろさん」って呼ばれます。



2人でこんなに大変なのに、3人4人とお子様がいらっしゃるママ、尊敬します。



さて、まごころ長男なんですけど、やっと卵黄が食べられるようになりました



ほんとうに、うれしいです。



先日、小児科で、卵黄4/1個を先生の前で食べました。値的には、OKだから反応は何もでないでしょうということでした。



初めての卵黄。ちょっぴりはずかしそうに、先生の前で食べていました。



どうして、はずかしいのかわからないのですが(笑)



卵1個はまだ食べれませんが、やっとここまでこれました。



あと少しで、いろいろな物が食べられるようになります。楽しみです。





卵アレルギーのお子さんがいるママ。きっと良くなります。



頑張りましょうね☆



やったー!やっと小麦が食べられる
2006/04/08 19:38

今日は、小児科へ先日のアレルギー検査の結果を聞きに行きました。



本当にうれしいことに、まごころ長男が小麦を食べられるようになりました。頑張って我慢していてよかったです。おうどんや蒸しパン、食パン、お菓子を食べさせてあげようとうれしくてたまりません。お菓子も米のせんべいばかりだったので、かわいそうでした。これからは、かぼちゃボーロが食べられるね。うれしいね。



卵のほうは、まだ食べれないのですが、値が下がってきているので、夏休みくらいには試せるでしょうと先生から言われました。それまでは、我慢です。



だんだんと体も強くなってきているのかなとうれしいです。県病院送りくらいひどい卵アレルギーだったので、こんなに早く良くなってきてくれるとは思っていませんでした。



早く同じものをおいしく食べれる日が来て欲しいです。



私は、料理は苦手で要領も悪いのですが、子供のためにいろいろしているうちに少しずつではありますが、以前よりは上達したように思います。主人も言っていました。これからも頑張っていきたいです。



子供の笑顔を見れる為に頑張ります。子供の笑顔は私を癒してくれますから。





卵・小麦アレルギー
2006/04/01 01:31

もう、昨日になってしまいましたが・・・。



昨日は、まごころ長男のアレルギー検査にかかりつけの小児科に行ってきました。長男は、生後3ヶ月前に全身が、いきなり真っ赤になって湿疹ができて、初めての育児の私にとっては、何が起こったの??とびっくりしました。乳児湿疹にしては、ひどいし・・・。



地元では有名なアレルギーの詳しい小児科を見つけ、受診しました。普通ママからの免疫をもらっているから、3ヶ月前にでることはあまりないのですが、ひどかったので、3ヶ月前に、アレルギーの抗体検査をしてもらいました。結果は、卵・ミルク(少し)アレルギーでした。私は、おっぱいが出ていたので、混合でおっぱいをやっていたのに、断乳になってしまいました。出てくるおっぱいを見て、ショックとあげれない虚しさで泣いていました。



普通は、断乳までしないで、ママの食事制限でいいそうなのですが、うちの子は、「県病院に送りたいくらいひどい」と言われ、断乳となりました。



それからは、長男は、森永のアレルギー用ミルク(ほんとまずいんですよ)をずっと飲んでいました。普通のミルクよりもお値段は高いし、解けにくいし、量は少なめだし・・・。大変でした。でも、そのミルクをゴクゴクおいしそうに飲んでる我が子を見て、頑張らないと!と元気をもらいました。



その後、ミルクアレルギーの値は下がったので、9ヶ月くらいから少しずつ普通のミルクに慣らしていきました。甘いミルクはとってもおいしそうでした。



離乳食が始まって、小児科の先生の言われるとうりに食べれるものを増やしていきました。はじめは、小麦の値は、低かったのでおうどんとかおいしそうに食べていたのですが、途中で、小麦の値が上がってしまい、小麦も中断となってしまいました。先生が言うには、「卵アレルギーの子は、後から小麦が出てくる事がある。しばらく中断したら、小麦はじきに下がるでしょう。」とのことでした。あんなに、うれしそうに、おうどん食べてたのに。蒸しパンも食べてたのに。何を食べさせたらいいのよ!!と思いました。



制限されるので、献立も増やせないし、ご飯がいつも困っていました。他は、熱もださないし、ほんと手のかからない子なんです。1歳ころになると、とりわけができるようになったので、随分と楽にはなってきましたが、まだまだ大変です。



昨日は、いろんなアレルゲンがどのくらい下がっているかの久しぶりの採血検査でした。1週間後には、結果が分かるそうです。せめて、小麦だけでも食べれるようになっていますように・・・。保育園へ行って、うちの子だけが、おうどんやパンを食べれないのはかわいそうと、親としては思ってしまいます。



今は、卵アレルギーの子は、たくさんいるようです。きちんと卵を絶ってあげて、治療すれば3歳くらいにはよくなるようです。それまでは、がまんがまんで、頑張ります。